花とおじさんのセミリタイア生活

2017年7月セミリタイア生活始めました。

「お金持ち体質は「脱!家計簿宣言」」に違和感有り

「お金持ち体質は「脱!家計簿宣言」」に違和感があります。



つまり、家計簿をつけるのは、コストパフォーマンスが悪いわけです。でもそれでは自分のお金の使い道が見えず、なぜだかお金が減っている、ということになりがちです。そこで、もっともシンプルな方法があります。家計簿はつけないで、レシートの束でざっくり管理する方法です。


午堂氏は家計簿否定派でそんな事する時間があつたら仕事でもした方が良いという考えですが午堂氏のような年収数億円の人ならそもそも家計簿なんて必要有りません。
コストパフォーマンスが悪いのは年収が数千万以上の人の場合です。
家計簿なんて精々1日数分で済みます、1日なにも消費しなければまったく掛かりません。コストパフォーマンスが悪いの意味が判りません。
自分の年収を基準に物事を考えるから頓珍漢な思考になるのだと思う。


買い物をしたら、必ずレシートをもらうようにします。そして、もらったレシートは、全部まとめて、ひとつのクリアファイルに放り込みます。クレジットカードの明細も、ガソリンカードの明細も全部ひとまとめです。


このやり方だとレシート集めるのが目的になるので何も改善できません。
家計簿が面倒だという人はたぶん項目を細かくし過ぎているのだと思う、項目をシンプルにすればそれほど面倒ではないと思う。
家計簿を義務だと思うから続かないのであって洗顔や歯磨きと同じレベルになる事が理想です。
そうすれば家計簿をつけ無い事に違和感が出て来ます。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。