セミリタイアの成功の秘訣は資産の大小より支出の少なさだと思う

セミリタイアの成功の秘訣は資産の大小より支出の少なさだと思うようになってきた。
資産の大小よりインカムゲインが大事だとの意見もあるが自分はこの意見には否定的である。


自分の場合年間生活費100万円レベルの生活は絶対に無理なのである程度の資産を用意してセミリタイアに入ったが、年間生活費が極端に少ない人は多額の資産を用意しなくてもセミリタイア可能だと思うようになってきた。
多額な資産は必要無いとは言え、あまり働きたくない人は2000万程度は必要かと思うが。


極端な例だけど
例えば資産1億円、年間生活費500万のセミリタイアより資産2000万円、年間生活費100万円の人の方が明らかにリスクが少ないと思う。
上記は資産が年間生活費20年分でどちらも同じだが、労働所得等が50万あるとすると前者は年間取り崩し450万で22年しか持たない、後者は40年持つ。
資産からのリターンはどちらもインフレで相殺されるから同じと試算した。
そもそも年間生活費が500万もかかると年金だけではとうてい暮らせないし、生活レベルを落とすのは簡単なようで相当なストレスになるが、生活レベルを維持するのはさほど難しくないというのもある。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。