花とおじさんのセミリタイア生活

2017年7月セミリタイア生活始めました。

楽天の携帯事業はやる前から失敗だと思う

楽天の携帯事業はやる前から失敗だと思います。



つまり、当面はエリアが狭く、通信速度も遅いといった状況で競争を余儀なくされる。もちろん、エリアの問題については大手3社のいずれか(NTTドコモが有力とみられる)とローミング(他社網への乗り入れ)契約を結ぶことで解消できるが、ローミングは通常、従量課金なので費用負担が重い。


そもそも安さを求める層は3大キャリア+楽天は見向きもしません、今3大キャリアを使用している層が楽天に鞍替えするとも思えないのでどの層を狙うのか良く判りませんが、ワイモバイルやUQモバイルとの戦いになると思うけど、コストで圧倒的に不利なのは楽天の方だと思う。


最もダメなのはプラチナバンドを楽天が確保できない事であるがそんな判りきってるとは思う。


そもそも何故楽天が携帯事業に参入するにかわよく判らないのですが、ソフトバンクがyahooと連携しているような囲い込みをしたいのだとは思う。



この報道で3大キャリアは大きく株価が下がったが、楽天の下げが醜い、市場は楽天の携帯事業参入を全く評価していないという事だと思う。


まあ三木谷が裸の王様なんだと思うけど、ワンマンだから誰も指摘できない、孫 も1から携帯事業を作ったと言って三木谷を支援する人もいるが、ボーダフォンを買ったのであって1から作った訳ではない、楽天がしようとしている状況とは全く違う。


まあ何らかの秘策があるのかもしれないけど、楽天のギャンブルに乗る気にはなれない、下げたところでドコモ拾うのが悪くないと思う。





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。