テスラってある意味「はれのひ」と同じなんじゃないのか?

テスラってある意味「はれのひ」と同じなんじゃないのか?と思った記事です。



ところが、である。当初計画では2017年9月には1500台、同12月までに2万台を生産する予定だったが、フタを開けてみれば、9月はわずか260台。生産ラインの溶接技術などが量産レベルまで達していないのが難航している理由だ。


これは酷いなあ、40万台の受注を裁くのに128年かかるよ、10倍に増産できても12.8年もかかる。100倍増産とかそもそも出来るのだろうか?かなり怪しい。


ロードスターの納車は2年余り先にもかかわらず、購入には頭金25万ドル(約2840万円)の大金を払わなければならない。トラックのセミは5000ドル(約57万円)で予約注文できるが、生産に入るのは2019年の計画だ。


こっちはもっと醜い、現金が無い会社のやり方其の物だからね。
規模や知名度では「はれのひ」や「てるみくらぶ」と比べるのはどうかとも思うけど、やっている事はあんまり変わらない気がする、テスラの場合騙すつもりはないのかもしれないけど、結果的に潰れれば騙したのと同じだからね。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。