花とおじさんのセミリタイア生活

2017年7月セミリタイア生活始めました。

「相場の乱高下に強い"バリュー投資"の手順」だって

「相場の乱高下に強い"バリュー投資"の手順」だって



第1は「自分が事業内容を理解できる企業」を選ぶこと。何をやっているかわからない企業には一銭もつぎ込んではいけない。当たり前の話だが、意外にできていない人は多い。

確かに間違いではないがどの程度理解できるかは難しい判断になると思う。
そもそ素人が企業の事業内容を100%理解するなんて不可能だ。
大きな会社だと従業員ですら自社の業務内容を完全に理解できていない場合も多い。


第2に「業界内で突出した競争力を持つ企業」であること。

判りやすい手順ではあるけどこれに執着するととっても投資対象が狭くなる。
突出した競争力を持つ企業なんて世の中それほど多くない。


第3に「利益が伸びていて、効率的に稼いでいて、負債が多すぎない企業」

自分の場合利益の伸びはそれほど重視していない横這いでも構わない。
負債に関しては多すぎないは重視している。


第4の基準は「将来性が期待できること」。

将来性なんて素人が一番予測不可能な基準なんだよな、これが判れば株式投資なんて本当に簡単なんだが。


上記の基準は株価が安いときに買うという一番大事な事が抜けている、今より将来確実に儲かる企業なら何時買っても儲かるという事なのかもしれないけど。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。