若者に住宅ローンを組ませようとする悪記事

若者に住宅ローンを組ませようとする悪記事です。



・賃貸/180万円×60年=1億800万円


・持家/180万円×35年+36万円×25年=7200万円 


……差額は3600万円(50%相当)


前提条件がオカシイ


持ち家の方マンションだと思うが以下のコストが抜けている。
固定資産税
将来UPする修繕積立金と管理費
自宅部分の修繕費用


上記条件毎月返済額12万で4000万程度のマンションだと思われるが正直家賃が15万もしないのではと思うので条件自体がオカシイと思う。


仮に4000万のマンションの賃貸が15万だとしても60年間家賃が変わらないという前提も変だ、死ぬまで高家賃に所に住む必要も無いし、収入に合わせて払える家賃に住み替えれば良いと思うけど。


若いのに35年ローンなんて組んだら自分からは身動き取れないし、収入が35年後まで保障されていないだろうと思うんだけど。


25歳で35年ローン組むのも35歳で25年ローン組むのも払い終わるのは同じだから30歳までに組まないとという発想自体が無理がある。


(1)なるべく多く借りる

(2)なるべく期間を長く借りる

(3)なるべく金利を低く借りる



これも非常にナンセンスだ、金利が低くは判るが、多くと期間が長いには全く同意できない。返せる額で期間はなるべく短くだと思うんだけどなあ。


まあ不動産コンサルタントなんて不動産売ってなんぼだから借りられるMAXで借りさせ高い住宅を買わせようしてるだけだと思うけど。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。