個別銘柄に投資するにあたり気にしている指標

個別銘柄に投資するにあたり気にしている指標です。


PER 14倍以下 わりと気にするが業種によっては気にしない場合もある。


PBR 2倍以下 あまり気にしていない、個人投資家が資産の中身の詳細を調べるのは不可能な為。将来性に賭ける場合は気にしない。


ROE 7%以上 わりと気にするが業種によっては気にしない場合もある。


時価総額 ほぼ気にしていないが、極端に出来高の少ない銘柄は避ける。


配当利回り 3%以上 一番重視している、年2回配当も重視しているが配当性向が100%に近い場合は避ける、過去の配当状況も考慮する、直近だけ高配当な銘柄も避ける。
将来性に賭ける場合は気にしない。


有利子負債 利益余剰金との差額が直近2年分の当期純利益以内を基本とするが業種によっては多くても投資する場合もある。


過去の業績 右肩上がり、横這いを基本とする。
過去10年の業績が右肩下がり、リーマンショック等を除き極端に悪い年がある企業は避ける。











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。