「貯蓄してる投資家は金融資産をいくら持っているのか」だって

「貯蓄してる投資家は金融資産をいくら持っているのか」だって



調査の回答者の金融資産保有額レンジと割合は以下の通りです。


 ・10万円未満:1.8%

 ・10万円から50万円未満:2.8%

 ・50万円から100万円未満:5.3%

 ・100万円から300万円未満:12.0%

 ・300万円から500万円未満:11.6%

 ・500万円から1000万円未満:17.1%

 ・1000万円から3000万円未満:28.2%

 ・3000万円から5000万円未満:10.5%

 ・5000万円以上:10.7%


3000万円未満に関しては概ね上記のような感じであっていると思う。
3000万以上に関しては正直少ないなあと思う可能性としてはサンプル数が少ないので投資の割合が少ない人が多くて割合が少ない方に偏っているのだと思うなあ。


同調査は、全国の個人投資家(20歳以上)の5073人にアンケートを実施。株式、投資信託、公社債のいずれか、もしくは複数保有している層に対して行った調査です。


上記は投資している人だけを対象としているので、投資していない人も含めるとさらに割合が下がるという事である。
日本人は不動産(自宅)に大きく偏った資産構成の家庭が大半なのだなあと思う。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。