指摘するのは其処じゃないだろうと思った記事

指摘するのは其処じゃないだろうと思った記事です。



毎月の手取り収入29万円のうち、家賃が9万2000円、食費(2万7000円)や、水道光熱費、通信費を含めた生活費が計約10万円。残る10万円を投資に回しています。つまり、家賃、生活費(固定費)、投資がおおむね3分の1ずつ。これはあまりにバランスが悪く、投資に回し過ぎているように感じました。


バランスが悪いのは高い家賃であり、投資が多すぎるという事もないと思う。
生活費も家賃を除いて10万ならけして安すぎるという事もないなあ。


生活費にお金を使わないからでしょうか。スーツはヨレヨレですし、ひげも髪も伸び気味。ボーナスが出るまで理容室は我慢すると言うのですが、印象がいいとは言えません。生活費の削減を考えるよりも、投資の基本的な考え方や、貯蓄と投資のバランスなどを修正したほうが良いとアドバイスをしました。


生活費が安すぎるからスーツがヨレヨレ、髭が伸び放題というのもちょっと違うと思う、ただ単にこの人は不精なんじゃないか。


何より不思議に思うのは、何がきっかけで、お金をたくさん持っていたいという「貪欲スイッチ」が入ったのかということです。


ここが一番意味不明。
横山 光昭氏だけど自分と同年代なんだよね、バブルをほぼ知らない世代なのでこの感覚が解らないというのが個人的には理解できない。
将来に不安があるからお金貯めたいというのは若い世代ほど誰でもあると思うけどなあ。
気が付くのが早いか遅いかの違いはあるけど。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。