最新のiPhoneを欲しがる思考の人はセミリタ向きではない

最新のiPhoneを欲しがる思考の人はセミリタ向きではないと思う。


例年この時期になると最新のiPhoneが話題になると思いますが、セミリタ界隈は俗世間とは別世界なので最新のiPhoneを欲しがるような人はそれほど多く居ません。




世界ではAndroidのシェアが約7割を超えるレベルですが、日本国内では7割がiOSという歪な構造です、まあ原因は3大キャリアがiPhoneを過大に優遇する事と日本人特有の他人と違う物を持つのは恥ずかしいという思考のせいだと思っている。
このセミリタ界隈では正直統計取った訳ではないけど感覚的にはAndroidのシェアが約7割以上なのではないかと思う、特にセミリタイア済みでキャリアのiPhoneを使っている人はあまり見かけない。


明確なポリシーがあって最新のiPhoneを欲しがるなら良いけど多く人はなんとなくとか見得で欲しがってるんじゃないかなあ。


自分はどっちも使った事あるがOS単体の使い勝手はiOSの方が若干上だと思うがアップルが不当に儲けすぎなので端末のCPが悪すぎる、セミリタ思考的にはCPの良いAndroid意外有り得ないと思っている。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。