カシオのデジカメ撤退に思うこと

カシオのデジカメ撤退に思うこと



正直遅いなあと思う、コンデジがもう駄目なのは数年前から判っていた。
国内だけ見ていると判らないが海外ではコンデジの落ち込み日本以上に激しい。



ここで国内メーカの出荷が調べられる。


日本 2007年992万台に対して2017年230万台なので約23%ぐらい
欧州 2008年3430万台に対して2017年481万台なので約14%ぐらい
北米 2010年4088万台に対して2017年341万台なので約8%ぐらい
アジア 2011年2204万台に対して2017年231万台なので約11%ぐらい


上記は出荷ベースなので実際にはかなり在庫があると思われる。
さらに2018年度は昨年の半分ぐらいしか出荷されないほど低下している。
カシオって同属企業だからもう少しスピード感のある経営するのかと思っていたが他の日本企業と同じでもうだめだめになってから撤退するから手遅れになるんだよなあ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。