「「金持ち家族」をめざす人の家計簿アプリ」だって

「「金持ち家族」をめざす人の家計簿アプリ」だって。



家計簿は支出の管理の事だと思っていたが資産管理も家計簿なのね。
自分はどちらもしているけどアプリは使っていない、自作エクセルフォーマットを使用。


実はファイナンシャルプランナーを含むお金の専門家には、家計簿をつけていない人が少なくありません。そんな場合でも、通帳の残高は必ずチェックしています。そして、残高が減っている、あるいはもう少し増えるペースを速めたい、と感じたときに、はじめて支出の内訳に目を向け、削れる支出を探すわけです(とりわけ、固定費の圧縮は効果が大きいので、優先順位が高くなります)。


これはちょっと違うなあと思う、ファイナンシャルプランナーで資産の無い人はたぶいない、家計簿を付けなくても支出の管理ができる人種なんだと思う。
一般人は支出も管理がまずあって資産の確認だと思う、順序が逆だよ、まあある程度資産が既にあるなら記事の順序でも良いけど。


自分の場合はアプリは使っていないが確認する口座
証券口座 2社
銀行口座 2社
イデコ口座 
手持ち現金
年金共済 


上記を月1回残高確認している、正直アプリ使うほどの物でもない、証券口座は毎日ログインしているしね、銀行口座の1社(ネット口座でない)と年金共済はあまり出し入れしないので確認は簡単にできる。


証券口座もっていないような人は確認する口座なんてあんまりないように思うけどなあ。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。