損切りではなく狼狽売りは良くない

損切りではなく狼狽売りは良くないと思っている。


個別銘柄の悪材料が出た後に売るのは損切りだが、市場のセンチメントが悪いときに売られすぎた銘柄を売るのは狼狽売りでお勧めできない。


10月の世界同時株安で底値で狼狽売りしてその後の上昇を指をくわえて見ているだけの人もいるけど、そういう人は個別銘柄投資は辞めたほうが良いかもね。


個人的に個別銘柄投資でやっては行け無い事
1.底値で売る
2.高値で買う


底値で売りは高値で買うよりたちが悪いと思う。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。