2018年11月度フリーターのインフレ耐性

2018年11月度フリーターのインフレ耐性です。


日本のインフレは消費税の影響のあった2014年を除くとここ最近は1%を超える事はほぼ無くプラマイ0.5%で安定していたが、個人的には今後は緩やかに2%を目指す方向になると思っている。


個人的インフレ耐性の計算式


想定寿命まで生きた場合に使える年間予算


(総資産+想定寿命まで生きた場合の想定年金額総額)÷想定余命


上記が1年前と比較して増減したかをを比較する。


先月から少し下がって+2.6%でした。


余命が減っているので資産の増減ではない。


単月で一喜一憂してもしょうがないが政府の想定インフレ2%に対して個人的な想定は家賃分をインフレ無しで計算しているので約1.5%想定です。
1.5%に対して負けていなければとりあえずは問題ないと判断している。


大きく負けるようなら労働収入を増やすか支出を減らすしかない、大きく勝っているならそこまで支出を抑えなくても良いと判断できる。


来月は今の調子だと2.5%程度になる予定、来年3月までは前年の失業保険と今年度の社会保障の影響でジリジリ下がるがそれ以降は大きく下がらず安定していく予定。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。