節約全否定の午堂氏の記事に思う事

節約全否定の午堂氏の記事に思う事



そもそも貯金は、あまり考えなくてもできる、知性をそれほど必要としない行為です。では考えない人に富や安心がもたらされるでしょうか。

 知的活動による価値の創出こそ、人間としての能力の向上、ひいては老後も稼ぎ続けられる最強の資本になると思います。


貯金が何も考えなくてもできるなら貯金0世帯なんて世の中に居ないと思うんだけど。
年収が1000万以上あっても何も考えずに支出してれば貯金0世帯になってしまう。
午堂氏のように年収数億円なら何も考えなくても貯金できるかも知れないけど。


知的活動による価値の創出こそ、人間としての能力の向上、ひいては老後も稼ぎ続けられる最強の資本になると思います。


そんなもん誰にでも有る訳じゃないんだよ、人的資本の無い凡人は節約が最強のスキルだと自分は思うぞ。


次は将来の起業を見据えて副業に取り組むことです。


個人的には凡人は起業なんて止めておけと思っている。
素人が起業しても失敗してなけなしの退職金を溶かすのが関の山だと思う。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。